会長 ご挨拶
  
 札所寺院 リンク
  
 今年のテーマ
  
 散華について
  
 パンフレット
  
 よくある質問
  
 ご案内 地図
  
 パンフレット
  
 写真集
  
 関連リンク
  
 ブログ
  
 南知多三十三観音
 お問い合せ
 サポートセンター
 0569-21-2545
 
 
  カノンちゃん

★ 散華のお接待は、終了しています。


散華( さんげ )について

◎ 10 月は、南知多33観音霊場の奉賛月間に当たり、写真の様な散華を記念に差し上げています。

◎ 散華の由来について
 寺院で法要を営む時に、仏様に供養するためお花をまきます。これを散華といいます。華は、花の事です。  法要の道場を花の芳香で清めるために使われます。

◎ 散華37枚( 限定二千枚 )の大意
 お経の《 観音経 》から抜粋したお経の1文字を各札所より頂き、全部で37枚集めると次の様になります。

 ・弘誓深如海 ( 観音様の海の様に深い誓願は )
 ・観音妙智力 ( とても優れた不思議な智慧の力がございます )
 ・真観清浄観 ( 真実を見極める清浄なものの観方から )
 ・普明照世間 ( 世間の災いも苦しみも、普く照らして )
 ・慈意妙大雲 ( 人々を救いたいと願う慈悲の心は、大雲の様に )
 ・福聚海無量 ( 人々を慈しむ功徳は、海の様に無量であります )
 ・南無大悲観観世音 ( 私は、慈悲深い観音さまに帰依いたします )

◎ 散華を頂いたら
 1. 専用台紙に貼って額装すれば、参拝記念になります
 2. ご先祖様へのお供物として仏壇へ供える
 3. 親しい故人を送る時に捧げる
 4. 親しい方へのお土産や贈り物とする
 5. 色紙、扇面、屏風、ふすまなどへ装飾してみる
 6. 本に挟んで「しおり」として、またカードスタンドに飾ってみる

◎ 切り絵作家 植田重章氏が制作した台紙(限定千枚)は、札所1番、
17番、33番にて販売しています。1枚300円です。
額は、販売していません。( 額のサイズは四つ切り )  


南知多三十三観音霊場会 ご案内

◆ 納経所 受印時間帯 3月〜9月は、6時〜18時
  10月〜2月は、7時〜17時 です
◆ 受印料 納経帳・白衣 100円
  集印軸 200円 手書き 300円 です
◆ 四季を通じて巡拝できますが、特に10月の奉賛期間中は、
  お接待があります



Powered By flat memo Ver 0.9.6.3 ©2007 econosys system