『えんじぞう』 第15番札所 延命寺 

暑中見舞い申し上げます。

井戸端会議、子供たちが遊ぶ声、会合などの地域の「地縁」、少子化、親戚つき合いなどの「血縁」が薄れている世の中、それに加え、「心の豊かさ」より「物の豊かさ」が優先される世の中になっている気がします。

南知多三十三観音霊場会があるこの美浜、南知多両町も「地縁」「血縁」が薄れてきています。空き家が増え、一人暮らし、老いた夫婦だけの家が多くなっています。

時代の流れといえばそれまでですが、

進学、就職で若者が育った地域を離れ、便利な所へ移り住む、少子化により兄弟、従妹が少なくなっている。皆様の住んでいる地域はどうでしょうか?

昨年の九月の秋彼岸、檀信徒の皆様、多くの良縁で境内にお地蔵様を設置しました。

このお寺、延命寺の「延」、そして上記のご縁の「縁」、円満の「円」から“えんじぞう”と名付けました。延命寺をお参りいただき、延命長寿、そしてより多くのご縁、ご縁による諸縁吉慶、良縁到来、そこからの地域円満、家庭・夫婦円満をお祈りいただければと思います。写真のように丸くほんわかしたお地蔵さまです。三十三観音参拝の際、観光や釣りの寄り道にお参りいただければと思います。

また、“えんじぞう”をデザインした絵馬を販売しています。祈願を書いて境内の絵馬掛けに奉納してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です